Top Top

従来の分子間相互作用に加え
吸着物の物性変化も計測できる。
新世代のQCM装置!

原理:アドミッタンス解析法(QCM-A法) 0.5mL 1ch

AFFINIX QN Pro(プロ)は、発振法ではなくアドミッタンス解析法(QCM-A)を採用することで、直列共振周波数Fs以外に複数のパラメーター情報を取得可能です。さらに内蔵した解析モードにより吸着物の粘弾性解析や質量・膜厚の算出など物性評価が可能です。バイオ・生化学系だけではなく、材料・化学系などの研究用途にも幅広く利用できるQCM装置です。